来週の日経平均予想(2020/3/1)

先週の日経平均は新型肺炎の感染拡大のニュースとともに、始値から-1806.41ポイントの下げを記録しました。過去最大の下げ幅だったようです。最終日にMSCIのリバランスの影響なのか出来高と200ポイント以上の下ヒゲをつけました。ザラバ終了後に先物は下げ続けましたが、NY市場の終了間際にFRBのパウエル議長が政策金利引下げの可能性を示唆し、NYダウは大幅上昇。日経先物もつられて上昇しました。週末に中国のPMIが発表され、リーマンショック時以上の悪化が伝えられ、米国で初の死者、感染拡大している韓国やイタリアへの渡航制限も発表されました。あまり報道されていませんが、米国の大手航空会社が日本便の減便や取りやめなど行っているようです。今週の日経平均は円高が進み更に底値を探る展開で20600~20800引けと予想します。