来週の日経平均予想(2020/10/11)

先週の日経平均は、米トランプ大統領の武漢肺炎から早期回復したを材料に大幅上昇し、前週比で590ポイントと大幅上昇しました。NYダウも日経平均も武漢肺炎パニック以降の高値を更新しました。しかし復帰映像見ましたが、あれ誰ですか?今週はいよいよ米国の金融関連企業の決算が発表されます。金利低下により悪化は避けられないと見ていますが、どうなることか。15日にユニクロ(9983)の決算発表があります。ボリバンの3σを大幅に超えたため、SQ日に売りを入れています。国内は前期よりも上回りそうな勢いがありますが、海外で相当苦戦すると予想しています。今週の株価の終値予想は23100~23300とします。個別株ではソフトバンクG(9984)がどこまで上値追いをするか注目しています。

今週の日経平均予想(2020/7/20)

先週の日経平均は米国の製薬会社による武漢肺炎のワクチン開発が順調ということで大幅上昇後、徐々に下がりましたがNYダウのSQといこともあり下げ渋りました。終わってみれば日経平均は前週比で400ポイント程上昇しました。今週は日本は三営業日しかありません。そのため、売り優勢になる展開と予想します。22300~22500の終値と予想します。個別では踏まれているソフトバンクG(9984)の暴落に期待しています。

ダウ先物が急騰(2020/4/17)

原油先物の急騰に続き、NYダウ先物の急騰について調べてみました。どうやら、レムデシビルというエボラ出血熱用の薬剤が武漢肺炎の重症患者に効果があったというのを材料にしているようです。一昨日くらいに、投与するという記事が日経電子版に掲載されていました。開発元のギリアド・サイエンシズ(GILD)の株価は時間外で3%の上昇。50%くらい上昇してもおかしくなさそうですが、一方アビガンの富士フィルム(4901)は1%程度のGU気配です。???なことばかりです。