ラグナロクマスターズぼっちのプレイ日誌(2020/5/11)

相変わらずラグマスやってます。といっても日課とオークレディをひたすら狩ってます。本日ET 80Fを初クリアしました。90Fはいつものように瞬殺されました。装備やスキル構成などあまりアップデートしていません。メインキャラももうすぐ1億、サブは多いので2億貯まりました。左がメインのルーンナイト、右が遠隔物理レンジャーのステータスです。3次職のスキルセットを公開しているサイトが少なくアップデート出来ずに居ます。未だにクリ騎士とADLです。グラボ2枚差しは成功だったようで、6キャラで放置狩りしつつ、アイスボーンで遊べるようになりました。

モンスターハンターワールドアイスボーン(PC版)の快適な環境

いよいよ発売アイスボーン(Steam版)ですが、重くてプレイに支障が出ているユーザがかなり多いようです。どうやら、最適化が出来ておらず、CPUが高負荷になる現象が発生している様です。私の環境は4Kモニターにて2560×1440の解像度(ウインドウ画面)でハイレゾパックを導入して上記の負荷です。ビデオメモリが7GB要求されます。ファンの音が結構うるさくなるため、CPU負荷の影響だと思われます。CPUはCore-i7 8086K ビデオカードはGTX1080ti SSDは1TB(ハイレゾパックの導入は最低80GB必要になります)です。新規でPC購入を検討している方の参考になればと思います。ワールド開始当初も同様の現象が出ており、数週間後のパッチで快適になった記憶があります。期待して待ちましょう。

MHWIB Steam版(2020年1月10日発売)

モンスターハンターワールドアイスボーンSteam版の発売日が1月10日と発表されました。月末と予想していたので、ちょっと嬉しいサプライズです。PS4版は300時間はプレイしているのですが、購入を見送っています。理由はなんと言ってもロード時間。PS4 SSD環境でクエスト時に30秒近く待たされます。PS4 Proでも20秒近く掛かっており、とにかくストレスでした。Steam版はPC環境によりますが、10秒掛かりません。PSNも有料ですしね。今から非常に楽しみです。