新型肺炎の致死率を調べてみた(2020/2/28)

新型肺炎の致死率を調べてみました。死亡が確認された地域のみピックアップしています。また各地域の公表数になる為、実態とはかけ離れている可能性があります。全体では3.42%となりました。中国を除くと1.8%です。イラン、イタリア、韓国が死者数が増加しており、非常に心配です。また比較されやすい感染症とも比較して見ました。それらと比べるとかなり致死率は低いことがわかります。他の感染症は地域が限定されていましたが、今回は世界6大陸に感染が拡大していまいました。政府は夏までには終息すると予想しているようですが、果たして思惑通りになるか注目です。