クジラの保有資産をグラフ化してみた(2019年度版)

クジラことGPIFの保有資産をグラフ化してみました。金利低下により下がり続ける国内債権に見切りをつけ、株式や外国債にシフトしているのがよくわかります。2017年からは不動産関連や投信などの資産も購入しはじめています。株式が下がっているように見えますが、2018,2019ともに年度末は下落しているので、評価額が低下したことによるものと考えられます。使ったデータは保有全銘柄を使っていますが、サマリーと微妙に違いました。なぜ一緒にならないんですかね?

くじらについて

くじらと言っても海にいるくじらではありません。世界中のヘッジファンドが恐れる、世界最大の運用資産(160兆円超)を誇る、年金積立金管理運用独立行政法人、通称GPIFです。年率利回りは3%を超え、20年間で75兆円の収益をあげています。このくじらと日銀砲に駆逐された空売りファンドは数え切れません。ただ、日銀砲は買いしかありませんが、GPIFは都度利確や損切を行っています。今回の日本株の大暴落はGPIFの損切がかなりの量を締めていると考えられます。過去の最大損失は約15兆円。今回はそれを超える大きな損失が出ている可能性があります。発表は5月上旬。私達の年金に直結するものなので、注視しましょう。

来週の日経平均予想(2019/12/8)

今週の値動きはコチラに投稿しています。週末の情報として日銀保有のETF株 GPIF保有株の貸株を行わない決定がされた様です。ますます流動性がなくなります。今週水曜日にIPO歴代最高額のサウジアラムコ社が上場します。昨年の売上39兆円 純利益はなんと12兆円!! 売出し価格は930円/株とのことで、寄り付けば時価総額186兆円企業が誕生します。純利益を考えるとかなり割安に感じますが、サウジアラビアが98.5%の株式を引続き保有するとのことで、荒い値動きになりそうです。上場後もモニターしようと思います。クリスマス休暇を控え、商いが減少しています。肝心の予想ですが、23,000~23,200で引けと予想します。いい加減下がって・・・