巨人 5年ぶり37度目のリーグ優勝!!

やりました!我が巨人軍が横浜スタジアムで5年ぶり37度目のリーグ優勝を決めました。昨日エース山口の力投で勝利し、今日は高卒ルーキーの戸郷が先発。全く事前情報がなかったため、動画を探しました。伸びのあるストレートとキレの良いフォークボールでストライクが入ればDeNA打線も苦戦すると思いましたが、想像以上に通用し、4回途中まで4安打2失点に抑えました。打線は相変わらずの貧打で、先発上茶谷を崩せず、6回まで無得点。迎えた7回4番岡本のフェンス直撃のツーベースからチャンスを広げ、変わったエスコバーからパスボールで1点を返しました。その後どちらもチャンスを活かせず、迎えた9回DeNAはリリーフエースの山崎康晃。重信の四球からチャンスを広げ、小林のタイムリーで同点とし延長戦突入。亀井坂本と連続四球で出塁するも、丸岡本が凡退し、代走で出場していた増田が執念のセンター前ヒットで勝ち越し!最後はデラロサが三者三振の完璧なリリーフで5年ぶり37度目の優勝を決めました。シーズン序盤は投手陣が打たれ苦戦しましたが、打線は好調を維持し勝ち星をつみあげ、6月以降は一度も首位を明け渡さずでの優勝でした。一軍に居る全てのメンバーが役割をこなし、数字以上の強さで安心してみてられました。来月のポストシーズンも楽しみです。

DeNAvs巨人(2019/9/10)

注目の天王山第一戦、DeNAはエース今永、巨人は桜井の予定でしたが、日曜日の試合が台風で中止かつ、DeNAが負けたため、スライド登板のクックを先発にもってきました。今年の今永は打てて居ないため、負け覚悟でしたがクックが予想外の好投。3回を1失点に抑えました。打線は5回まで1安打に抑えられましたが中継ぎ陣が奮闘。追加点を与えませんでした。迎えた6回簡単にツーアウトを取られましたが、全くタイミングのあっていなかった丸が四球で出塁。直後の4番岡本がツーランを放ち逆転。8回にも犠牲フライと岡本の2打席連続ホームランで2点を追加。最後はデラロサが1点を取られたものの抑え4-2で勝利しました。DeNAは今永の登板をずらして巨人に当てての敗戦で5連敗。マジック9が再点灯しました。この大一番で岡本の2打席連続の完璧なホームラン。感動しました。