神ガジェット(Echo Show 5)

まずはじめに私はGoogle信者です。Google Home miniも二年前に購入しています。スマートフォンやタブレットも一度だけiphoneを購入しましたが、それ以外は全てAndroidです。前置きはこれくらいにして、本題に入ります。Amazonのサイバーマンデー開催されており、ヒーターの購入(別途レビューします)は決めていて、サイバー的なものを物色していると、ありましたEcho Show 5です。価格はなんと4,980円(通常価格 9,980円)。前述のminiは当時半額で3,240で購入していますが、同様の機能に画面がつきます。米Amazonでは60$(Amazon music 4ヶ月分付き)でした。かなり戦略的な価格で即購入しました。miniとの比較になりますが、音声認識はminiの方が精度が高いです。Echoの強みはなんといってもAmazon Primeの存在です。Primeビデオ、Primeミュージックは有料サービスなだけありコンテンツとしてかなりの優位性があります。音声で映画や楽曲が検索出来るのは非常に快適で、画面を見ながらタッチ操作もできます。もともとの購入動機であった、Youtubeの視聴はFirefox経由となっており、若干の不便さを感じています。先日ご紹介したSwitchbotにも無論対応しており、音声で家電のコントロールができます。GoogleもGoogle Nest Hubを投入してきましたが、開発の遅れから完全に後発となってしまいました。 IoTに興味のある方、親しい方へのクリスマスプレゼントに超おすすめです。

Amazonブラックフライデー2019

日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)翌日は小売店の大規模な安売りが実施されます。これをブラックフライデーといい、アメリカの小売店が年間で一番稼ぐ日とされています。遂にAmazon Japanも日本で初のブラックフライデーを開催します。セールは22日9時からです。感謝祭は来週なのですが、日本を早めた様です。物色しようと思います。

prime day使ってみた

何年もamazon primeを利用していますが、prime dayを使ったことはありませんでした。欲しいものはすぐポチってしまう病気なので、特に欲しいものはなかったのですが、無理やり何か買ってみようと思います。最近ラグナロクマスターズを本格的にはじめたのですが、複数アカウントの方が効率が良いことに気づき、NOXを3画面起動したところ、PCのメモリーが14GB消費まで伸びました。動作的にも厳しいです。動画編集をしながらの作業でも10GB程度の消費だったので、更に16GB追加し32GBにしてみることにしました。購入が遅かったのか安くは買えましたが、月末発送になってました。公式宣伝動画がなかったので、米amazonのストライキのニュースをサムネにしておきます。