7Payで不正アクセス 最終章(2019/11/23)

7payですが、払出通知票が届いたので時系列をお伝えしようと思います。

2019/10/01 払い戻し開始案内
           Webで申し込みを行うも謎エラー(X013)で先に進めず
2019/10/04 再度申し込みするも謎エラー(X013)解消されず
           URLをそのままPCに飛ばすと謎エラー(X013)出ず
           SMS番号を求められイライラさせられるも登録完了
2019/11/06 払い戻し金額確認依頼のメール受信し確認登録完了
2019/11/22 払出通知票受領

登録から50日経過していました。作業量などを考えたら使い切るべきでしたが、ブログのネタになるかと払い戻しにしてみましたが、予想通りでした。無事395円返金されて一安心です。店頭で払い戻しを行えば簡単なのに。。。つくづく駄目な会社だと思いました。

7Payの返金手続きが糞すぎる件

少し時間が経ってしまいましたが、7Payの返金手続きが糞すぎる件について記事にします。サービス開始より不正アクセスによる被害が多発し、早々にサービス終了となりました。9月末にて完全なサービス利用停止となり、残高については返金手続きが必要になります。10月に入り早速手続きを進めたのですが、X013というエラーが発生し、先に進めませんでした。10回ほど試しましたが、毎回同じエラーが発生し先に進めず。混雑によるものかもしれないため、3日後に試すも状況変わりませんでした。そのため、アプリで表示されたURLをPCに送信し、ブラウザ経由で手続きを進めるとエラーが出ずに先に進めました。リアルタイム検索で同様にエラーが出てる人が少ないので、固有なのかもしれません。次の入力画面でSMSの番号を要求されます。SMSを持っていないユーザはどうすればいいんだ?と思いつつ送信。SMSと本人の紐付けは今回初めて行うため、本人確認にはなりえません。会見時に7Payの代表が二段階認証を理解していませんでしたが、エンジニアは理解しているのでしょうか?最後に返金用の銀行口座情報を要求されますが、こんな頭の悪い会社に教えたくはないので、郵便局での受け取りにて返金作業完了。11月中旬以降に、随時返金作業が行われる様です。あれだけ利用者に迷惑を掛けておいて返金受付期間はたったの100日。しかも、手続きがスムーズにできても20分近く掛かり、一つでも誤りがあると最初からやり直しとわざと難易度を上げて諦めさせようとしてるとしか思えません。店頭で返金作業を行えば、簡単に済む話です。このようなユーザ軽視の会社(3382)は近い将来淘汰されるべき思いました。