巨人vs阪神(2019/10/13)

今日はラグビー日本代表も勝ちどちらにするか迷いましたが、巨人にしました。11日にかなり嫌な負け方をし、台風順延からの第4戦目。先発はルーキー高橋、阪神はエース西。どちらも良い立ち上がりをしましたが、2回に糸原の犠牲フライで阪神が先制。阪神先発の西がかなりよく、4回まで無失点。迎えた5回巨人4番岡本さんが、外角低めのスライダーをバックスクリーンに同点ホームラン。岡本さんはこのコースが非常に苦手で、前半戦は何度も三振してました。変わって6回連続四死球で高橋降板。その後大竹が抑え勝ち越しならず。変わって巨人の攻撃、ワンナウト3塁から坂本三振で嫌な空気になりましたが、3番丸がまさかのセーフティバントで勝ち越し!!これにはビックリしました。7回にもゲレーロのダメ押し2ランが飛び出し、4-1で巨人勝利!!日本シリーズの切符を手に入れました。巨人はクライマックスシリーズ(以降 CS)での勝率が非常に悪かったのですが、広島4位の時点で横浜、阪神どちらがきても東京ドームなら負けないと思ってました。原監督早くも3度目の胴上げ。岡本さんがとにかくすごいです。スイングに迷いがなく、全く崩れない。凡退しても次への期待感がすごいです。圧巻のCS MVPを獲得しました。

巨人vs阪神(2019/9/15)

昨日嫌な負け方をし今日はなんとしても勝ちたい巨人は菅野が先発。初回に岡本の二塁打で先制するも、菅野がピリっとせず4回4失点でまさかの降板。その後も阪神が追加点をあげ、2点ビハインドで迎えた7回代打石川慎吾の看板直撃の特大ホームランで一点差。8回最近チャンスに凡退を続けていたゲレーロが逆転ツーランを放ちベースランニング中に目頭を押さえる場面も。9回はデラロサがきっちり三人で抑え、マジックは5となりました。阪神の岩崎、ジョンソンから3点をとっての勝利は非常に大きいです。ゲレーロもこれをきっかけに、残り試合「状態イイネ👍🏻」を連発してほしいものです。

巨人対阪神(2019/7/27)

巨人が勝てません。一時2位とのゲーム差10.5まで開き、8月中にもマジック点灯、ぶっちぎり優勝すると見ていましたが、3.5ゲーム差まで詰め寄られました。負け方もひどく、今日の試合は18残塁でたった2点しか取れず敗戦。決定機で点が取れない、相手外国人やポイントゲッターに打たれるの繰り返しで、オールスター以降3勝8敗です。とにかく投手陣が踏ん張れず、打線も下降線に入ってしまいました。来週は広島、横浜との直接対決で、シーズンでかなり重要な試合になりそうです。