武漢肺炎の国内の致死率を調べてみた(~2020年8月)

各地で前月比200%超える状況となりました。特に沖縄県が10倍以上の増加となり初のランクインとなりました。GoToキャンペーン開始により急増したと言って良いと思います。来月はお盆帰省もあり更に増加しそうです。治癒率も低下しており、検査数が増えたからというのは通用しないと思います。旅行先で人気の北海道があまり増えなかったのは意外でした。

武漢肺炎の致死率を調べてみた(~2020/7)

7月のレポートです。感染者数10万人超えた国を追記しているので、表が巨大化しています。前回に引き続き、欧州は抑え込みに成功していますが、中南米とアフリカ、中東特にインドの増加率が顕著です。ここに来て日本の伸び率が急増しています。といっても人口で考えると大したことはありませんが、2ヶ月以内に10万人を超えてきそうです。

武漢肺炎の国内の致死率を調べてみた(~2020/7/15)

国内の感染数のレポートは6月で終わらせるつもりでしたが、東京の感染者数が増加に転じてしまいました。今月より累積が見れる形式に変更しました。東京の増加に伴い、近隣3県の伸び率も上昇しています。ここから自然減は考えづらいのですが、来週の22日よりGoToキャンペーンがスタートします。期間は半年間のため、緊急事態宣言は実施しないと思います。今後がかなり心配です。