実質GDPをグラフ化してみた(2019年度版)

GDPの速報値が出たため、グラフ化してみました。今後何度か下方修正が入ると思いますが、思ったよりもかなり良い結果でした。GDPは前年度比-2,900億円(-0.05%)でした。個別では民間最終消費支出が-1兆6,627億(-0.56%)、民間企業設備が-7,830億(-0.91%)でした。民間だけでこれだけマイナスなのですが、政府最終消費支出 2兆5,995億(+2.42%) 公的固定資本形成 8,741億(+3.35%)とかなり政府が財政出動をしていました。過去の消費増税時と比べると影響はかなり少なく見えますが、導入が10月からだったことと、武漢肺炎による緊急事態宣言は4月以降のため、4-6月期はかなりの悪くなることが考えられます。GDPを見る限り企業の純利益が7割減というのと、ちょっと整合性が取れない結果でした。