来週の日経平均予想(2020/10/11)

先週の日経平均は、米トランプ大統領の武漢肺炎から早期回復したを材料に大幅上昇し、前週比で590ポイントと大幅上昇しました。NYダウも日経平均も武漢肺炎パニック以降の高値を更新しました。しかし復帰映像見ましたが、あれ誰ですか?今週はいよいよ米国の金融関連企業の決算が発表されます。金利低下により悪化は避けられないと見ていますが、どうなることか。15日にユニクロ(9983)の決算発表があります。ボリバンの3σを大幅に超えたため、SQ日に売りを入れています。国内は前期よりも上回りそうな勢いがありますが、海外で相当苦戦すると予想しています。今週の株価の終値予想は23100~23300とします。個別株ではソフトバンクG(9984)がどこまで上値追いをするか注目しています。

日銀短観(2020年9月)

日銀が9月の短観を発表し、製造業の最近が(-27/-34/-44) 先行きが(–17/-30/-38) 非製造業が(-17/-23/-33) 先行きが(-11/-25/-27) 前回の製造業の先行きが(-27/-41/-47)、非製造業が(-14/-29/-33)でした。思ったよりは良かった様です。先行きについても、回復を見込んでいる様です。徐々に数字の理解が出来てきたので、いつものグラフ化に挑戦してみます。

来週の日経平均予想(2020/10/4)

先週の日経平均は、前半強く後半弱いの予想通りの展開でしたが、金曜日にトランプ大統領の武漢肺炎感染のニュースにより、大幅に下落しました。前週比20ポイント程度の下げとなりました。今週は日米中央銀行の総裁発言がありますが、既に市場は織り込んでいると予想します。木曜日に日本の貿易収支の開示がありますが、先月より良くなることは考えられず、いよいよリスクオフ相場到来と予想します。トランプ大統領は既に発病しており、早期の回復は難しいのではないじゃないでしょうか。バイデン候補がかなり有利になりそうです。今週の終値予想は22800~23000とします。個別株ではユニクロ(9983)の売りを狙っていきます。引き続き任天堂(7974)の押し目買いを狙っていきます。

追記.今週SQでした。