日銀短観(2020年9月)

日銀が9月の短観を発表し、製造業の最近が(-27/-34/-44) 先行きが(–17/-30/-38) 非製造業が(-17/-23/-33) 先行きが(-11/-25/-27) 前回の製造業の先行きが(-27/-41/-47)、非製造業が(-14/-29/-33)でした。思ったよりは良かった様です。先行きについても、回復を見込んでいる様です。徐々に数字の理解が出来てきたので、いつものグラフ化に挑戦してみます。

来週の日経平均予想(2020/10/4)

先週の日経平均は、前半強く後半弱いの予想通りの展開でしたが、金曜日にトランプ大統領の武漢肺炎感染のニュースにより、大幅に下落しました。前週比20ポイント程度の下げとなりました。今週は日米中央銀行の総裁発言がありますが、既に市場は織り込んでいると予想します。木曜日に日本の貿易収支の開示がありますが、先月より良くなることは考えられず、いよいよリスクオフ相場到来と予想します。トランプ大統領は既に発病しており、早期の回復は難しいのではないじゃないでしょうか。バイデン候補がかなり有利になりそうです。今週の終値予想は22800~23000とします。個別株ではユニクロ(9983)の売りを狙っていきます。引き続き任天堂(7974)の押し目買いを狙っていきます。

追記.今週SQでした。

武漢肺炎の国内の致死率を調べてみた(~2020年8月)

各地で前月比200%超える状況となりました。特に沖縄県が10倍以上の増加となり初のランクインとなりました。GoToキャンペーン開始により急増したと言って良いと思います。来月はお盆帰省もあり更に増加しそうです。治癒率も低下しており、検査数が増えたからというのは通用しないと思います。旅行先で人気の北海道があまり増えなかったのは意外でした。