来週の日経平均予想(2020/11/8)

先週の日経平均は大統領選挙中にも関わらずリスクオンムード全開でまさかの4連騰で1350ポイントも上昇しました。バブル期以降の高値を更新しました。バイデン優勢がほぼ確定し、円高も相まってなぜリスクオンになるのか理解に苦しみます。今週は貿易収支と機械受注の発表があります。個別株では空売りしているユニクロ(9983)とキーエンス(6861)が大幅上昇。買っている任天堂(7974)が決算後大幅上昇後のマイテンとメンタル崩壊寸前でした。今週は一気に25000にチャレンジしそうですが、予想はあえて23800~24000としておきます。やけくそです。注目のソフトバンクG(9984)の決算があります。売れる要素がなくなってしまったので、みてるだけですが最高益は間違いなくどこまで上がるか注視してます。

来週の日経平均予想(2020/6/7)

先週の日経平均は引き続きリスクオンの流れで前週比985.84ポイントも上昇しました。金曜日のNY市場が雇用統計の良化により829.16ポイントも上昇しました。日経先物も連れ高し、更に300ポイント程上昇しました。米国の指数銘柄企業は堅調な決算なものが多く、リバウンドは理解出来るのですが、日本企業は緊急事態宣言前の決算で8割も利益が減っていて、かなり割高な状態な気がします。今週はGDPの改定値、貿易収支、機械受注の重要指数の発表が続けてあります。昨年の夏頃と完全に一致していますが、あくまで売り目線で、終値22,400~22,600とします。この際全部はずして逆神として生きていきます!