ファーストリテイリング(9983) 2020年8月期中間決算

ユニクロ(9983)が中間決算を発表。 売上1兆2,085億(-4.7%) 経常1,509億(-13.4%) EPS 984.2(-11.9%)と減収減益となりました。また合わせて通期予想を売上 2兆900億(-10.7%) 経常1,450億(-40.8%) EPS 979.6(-39.4%) 配当 480円(-4%)に下方修正しました。前回の月次で中間EPS 950円を予想していたので、思ったよりは良かったのですが、下期が赤字予想とかなり弱気なものとなりました。武漢肺炎の影響がどこまで続くのかわかりませんが、再度の下方修正も十分にありえると思います。200日線まであがるようであれば再度売りを考えていましたが、ちょっと難しそうです。

ファーストリテイリング(9983)の月次をグラフ化してみた(2020年3月分)

ユニクロ(9983)が月次を発表しました。ユニクロ指数は既存店95.2、直営店95.0となりました。前期の3月売上はかなり良かったため、予想よりは良い月次だと思います。同時に中間決算も発表されました。かなり衝撃的なものでした。別途投稿します。

富士フィルム(4901)上場来高値更新(2020/4/6)

富士フィルム(4901)が上場来高値を更新しました。6,000以上で売りを狙っていたので、寄りで入りました。その後日経平均と共に大幅に上昇、一時6,420円の高値を更新しました。二度利確のチャンスがありましたが、持ち越したところかなり踏まれてしまいました。上髭をつけたものの、まだ上げる力は残っていそうです。日経寄り天予想だったのですが、低く始まり大幅に上がってしまいました。こういう時は一旦引くのがセオリーなのですが、悪い癖が出てしまいました。余力に余裕を持たせつつ、決算後に4,000以下で買い戻す算段です。今期減配や非開示であれば3,000を狙っていきます。