ソニー(6758)2020年3月期第一四半期決算

ソニー(6758)が年初来高値を更新しています。直近の第一四半期決算では売上1.92兆円(-1.4%) 経常2,310億円(-26%) EPS 121.8円(-31.8%)でした。今期予想がEPS -44%とかなり低く設定していたため大幅上昇しています。中間配当を5円増配しており、通期は40~45円と予想できます。配当落ち後に空売りを狙いたい銘柄として挙げておきます。日経225構成銘柄って配当が低いというか、時価総額膨らみすぎですね。

ファーストリテイリング(9983)2019年8月度月次

ユニクロ(9983)が8月度月次を発表。既存店前期比 売上109.9% 客数 113.5% 客単価 96.8%と酷暑の割に良い結果となりました。ただ合計(通期?)が同 101% 103.3% 97.8%と客数以外は大幅に前期より低下しています。日本市場は成長が鈍化しているように見えます。明日は今晩のダウ次第で株価が上下すると予想します。

吉野家ホールディングス2020年2月期第一四半期決算

吉野家(9861)が年初来高値を更新しました。直近の第一四半期決算にて売上528億(6%)経常12.5億(黒字転換)EPS17とEPSは通期目標を大幅に超過しました。決算から空売りが急増し、信用倍率は0.10まで下がっています。配当的には割高圏なのですが、100株で3000円の商品券はかなり魅力的です。配当落ちを狙い撃ちしたいところですが、慎重さが必要です。それと本日ユニクロ(9983)を買い戻しました。なんとか利確(+0.4%)できました。一時12%近く踏まれたので、利確できたのは大きいです。ただ、先週買い戻すべきでした。ここも配当落ち後に再度狙っていきます。