来週の日経平均予想(2020/9/13)

先週はほぼイメージ通りの展開となり、前週比201ポイントの上昇となりました。今週は菅首相誕生、日銀の政策金利、日本の貿易統計、NY市場のメジャーSQがあります。今週も新政権期待の上昇相場継続とみます。日銀もいつもの現状維持と予想できますが、黒田総裁の発言に注目です。株価の予想は23,900~24,100と予想します。個別株では引き続き、ユニクロ(9983)、任天堂(9984)に加え、ソフトバンクG(9984)を注目します。キーエンス(6861)並の利益率のあったARM社が買収後に大赤字が表面化し、この会社の大減損があると予想し空売りを仕掛けていましたが、まさかの4兆円超の買収提案が出てきました。強運過ぎますね孫さん。最近の急落で売れなかったことを後悔していましたが、どのような値動きをするか注目です。

今週の日経平均予想(2020/9/7)

先週の日経平均は上昇傾向にありましたが、NY市場の急落に伴い弱含みの週末となり、先週比では322.78ポイントの上昇となりました。今週も引き続き上昇傾向と見ますが、今週はメジャーSQもあり荒れる展開と予想します。週末の終値は23,500~23,700ポイントと予想します。個別株では引き続きユニクロ(9983)と任天堂(7974)の値動きを注視します。それと高橋ダンさんの動画でナスダックの乱高下はソフトバンクG(9984)の影響があると解説されていたので、何が起こっているのかを分析してみようと思います。

今週の日経平均予想(2020/8/31)

先週の日経平均はFRBの金融緩和継続もあり、ゆるやかに上昇。久しぶりに当たるなと思っていたら・・・なんと安倍総理が辞任。株価は一時600円安に落ち込みました。その後反発しましたが、先週比で-38ポイント安となりました。逆刺しなどで、予期せぬ損切になった方が多数いると思います。インサイダーを真剣に調べてほしいです。私はユニクロ(9983)の売りを狙っていて、ノーダメージでしたが、高値で売るチャンスを逃しました。今後の値動きは非常に難しいのですが、株価は上昇すると思います。しかし体調不良とは言え突然の辞任。東京五輪の中止が水面下で決まったのではないかと勘ぐってしまいます。てっきり開催までしがみつくと思っていました。愚痴はこのくらいにして株価予想ですが、23,300~23,500ポイントと予想します。