日銀・黒田総裁が決定会合後に定例会見(2019/12/19)

日銀の黒田総裁が定例会見を行いました。毎度変わらずの現状維持の金融緩和ということでした。記者がマイナス金利により金融機関が減益決算となり、口座維持費などの話があると踏み込みましたが、個々の金融機関の判断に任せるとのことでした。それと最近国債金利が上がっていると見ていましたが、日銀のイールドカーブ・コントロールは短期-0.1%程度、長期0%程度を目標にしており、長期についてはもう少し上がっても良いと思うと述べました。注目のETF株の貸付の件ですが、流動性確保のため必要とし、政府の許可が必要と述べました。

来週の日経平均予想(2019/12/8)

今週の値動きはコチラに投稿しています。週末の情報として日銀保有のETF株 GPIF保有株の貸株を行わない決定がされた様です。ますます流動性がなくなります。今週水曜日にIPO歴代最高額のサウジアラムコ社が上場します。昨年の売上39兆円 純利益はなんと12兆円!! 売出し価格は930円/株とのことで、寄り付けば時価総額186兆円企業が誕生します。純利益を考えるとかなり割安に感じますが、サウジアラビアが98.5%の株式を引続き保有するとのことで、荒い値動きになりそうです。上場後もモニターしようと思います。クリスマス休暇を控え、商いが減少しています。肝心の予想ですが、23,000~23,200で引けと予想します。いい加減下がって・・・

今週の日経平均予想(2019/11/18)

先週の日経平均は、TOPIXの前場終値が-0.50%にも関わらず、日銀砲こと日銀のETF買いが無い日があり、株価急落しました。翌日も-0.49%だったのですが、同様に買い入れがなく、同じく急落しました。週末に161ポイント上げ予想していた下げ幅に届かず(-88ポイント)で終わりました。夜間帯にてダウが222ポイント上昇しました。ただ、日経平均は日中の上げもあり、先物との乖離は60ポイント上昇でした。しかしダウが強いですね。今週の株価予想ですが、23,400~23,200のレンジと予想します。ここからの上値追いは難しいというか、いい加減落ちてください。