日銀短観(2020年9月)

日銀が9月の短観を発表し、製造業の最近が(-27/-34/-44) 先行きが(–17/-30/-38) 非製造業が(-17/-23/-33) 先行きが(-11/-25/-27) 前回の製造業の先行きが(-27/-41/-47)、非製造業が(-14/-29/-33)でした。思ったよりは良かった様です。先行きについても、回復を見込んでいる様です。徐々に数字の理解が出来てきたので、いつものグラフ化に挑戦してみます。

来週の日経平均予想(2020/9/27)

先週の日経平均は、海外市場の下落に左右されず、持ちこたえ先週比で-156ポイントの低下となりました。今週は月曜日に9月の中間配当権利落ち確定日です。イベントとしては金曜日に日銀短観の開示があります。おそらくかなり悪いものが出てきます。現状早期解散も見込めず、ご祝儀相場で24000超は幻に終わりそうです。今週の終値予想は23100~23300ポイントと予想します。個別株では上場来高値更新したキーエンス(6861)の売りに集中します。48K以上で空売りをしたいです。すでに配当落ちしてるの先週気づきました。引き続き、ユニクロ(9983)、ソフトバンク(9984)、任天堂(7974)に注目しています。

日銀短観(2020年6月)

日銀が6月の短観を発表し、製造業の最近が(-34/-36/-45) 先行きが(-27/-41/-47) 非製造業が(-17/-27/-26) 先行きが(-14/-29/-33) 前回の製造業の先行きが(-11/-20/-29)、非製造業が(-1/-14/-19)でした。内外需共に想定以上に大幅悪化しました。9月は消費税の補填もなく、さらなる悪化が見込まれます・・・