日銀・黒田総裁が決定会合後に定例会見(2019/12/19)

日銀の黒田総裁が定例会見を行いました。毎度変わらずの現状維持の金融緩和ということでした。記者がマイナス金利により金融機関が減益決算となり、口座維持費などの話があると踏み込みましたが、個々の金融機関の判断に任せるとのことでした。それと最近国債金利が上がっていると見ていましたが、日銀のイールドカーブ・コントロールは短期-0.1%程度、長期0%程度を目標にしており、長期についてはもう少し上がっても良いと思うと述べました。注目のETF株の貸付の件ですが、流動性確保のため必要とし、政府の許可が必要と述べました。

ファーストリテーリング(9983)逆日歩135.4円

ユニクロ(9983)の逆日歩が135.4円を記録しました。空売りしていると、一枚で13,540円支払うことになります。配当日などは貸株の停止で逆日歩が急騰する場合がありますが、かなり金額が高いです。前回の配当日前日は13円でした。今日は特にイベントはなく、例のGPIFの貸株停止と関係しているのでしょうか。明日の発表に注目です。それと世界的に国際金利が上昇しています。明日は日銀の政策金融決定会合があります。

来週の日経平均予想(2019/12/8)

今週の値動きはコチラに投稿しています。週末の情報として日銀保有のETF株 GPIF保有株の貸株を行わない決定がされた様です。ますます流動性がなくなります。今週水曜日にIPO歴代最高額のサウジアラムコ社が上場します。昨年の売上39兆円 純利益はなんと12兆円!! 売出し価格は930円/株とのことで、寄り付けば時価総額186兆円企業が誕生します。純利益を考えるとかなり割安に感じますが、サウジアラビアが98.5%の株式を引続き保有するとのことで、荒い値動きになりそうです。上場後もモニターしようと思います。クリスマス休暇を控え、商いが減少しています。肝心の予想ですが、23,000~23,200で引けと予想します。いい加減下がって・・・