SQ値と日経平均終値の乖離をグラフ化してみた(~2020年7月)

毎月レポートしているSQ値と日経平均終値の乖離をグラフ化してみたの書式を変更しました。赤線が左軸でSQ値、青の棒グラフが右軸で同日の日経平均終値との乖離です。7月のSQ値は22,601.81と高く始まりましたが日経平均はETFの分配金確保のための換金売りにより22,290.81と大きく売り込まれ上の幻のSQとなりました。前回のSQ値より530ポイント程上昇しました。今週の値動きとしては、半導体関連の強さが際立ちます。キーエンス(6861)は嫌な予感がし+205ポイント利食いしました。3度安値を跳ね返されるとは思いませんでした。同日にソフトバンクG(9984)に年初来高値で売りを仕掛けたのですが、一瞬で7%程担がれました。アドバンテスト(6857)も遂に7,000円の大台に到達しました。決算まで様子見したほうが良さそうです。なんなんですかね、この地利上げモードは。イライラが止まりません。

日銀砲をグラフ化してみた(~2020/6)

日銀砲の購入額を月次と累積でグラフ化してみました。2010年12月より購入を開始し、2020年6月時点でETFは32.9兆円、J-REITは7,883億円購入しています。今年株価暴落した3,4月に2.8兆円も購入しています。東証一部の時価総額は588兆円の為、5.6%を日銀が保有していることになります。昨年は出口戦略の話が出ていましたが、武漢肺炎による世界経済の悪化に伴い、無かったことになってしまいました。どういう結末を迎えるのか、誰にもわかりません。

来週の日経平均予想(2020/5/10)

NYダウの週足チャートです。3月末より6000ポイントも上昇していました。週末に米国の失業率が14.7%と発表されましたが、株価は大幅上昇しました。労働者の7人に1人が失業してることになります。日本は3月末の時点で2.5%でした。これがどこまで悪化するのか気になるところです。今週は各国のCPIが発表されます。それ程悪いものは出てこない気がしますが、株価は停滞すると予想し、日経平均は19800~20000ポイントと予想します。願望入ってます。