巨人vs阪神(2019/10/13)

今日はラグビー日本代表も勝ちどちらにするか迷いましたが、巨人にしました。11日にかなり嫌な負け方をし、台風順延からの第4戦目。先発はルーキー高橋、阪神はエース西。どちらも良い立ち上がりをしましたが、2回に糸原の犠牲フライで阪神が先制。阪神先発の西がかなりよく、4回まで無失点。迎えた5回巨人4番岡本さんが、外角低めのスライダーをバックスクリーンに同点ホームラン。岡本さんはこのコースが非常に苦手で、前半戦は何度も三振してました。変わって6回連続四死球で高橋降板。その後大竹が抑え勝ち越しならず。変わって巨人の攻撃、ワンナウト3塁から坂本三振で嫌な空気になりましたが、3番丸がまさかのセーフティバントで勝ち越し!!これにはビックリしました。7回にもゲレーロのダメ押し2ランが飛び出し、4-1で巨人勝利!!日本シリーズの切符を手に入れました。巨人はクライマックスシリーズ(以降 CS)での勝率が非常に悪かったのですが、広島4位の時点で横浜、阪神どちらがきても東京ドームなら負けないと思ってました。原監督早くも3度目の胴上げ。岡本さんがとにかくすごいです。スイングに迷いがなく、全く崩れない。凡退しても次への期待感がすごいです。圧巻のCS MVPを獲得しました。

日本代表vsサモア代表(2019/10/05)

今日は7payの返金手続きが糞すぎる問題を書こうと思ってましたが、ラグビーワールドカップの試合が非常におもしろかったのでこちらにします。ラグビーとアメフトはルールも知らず、違いもわからないド素人です。そのため、試合も全く見てこなかったのですが、昨日プロ野球の試合もなく、スポーツがみたくなり、初めてラグビーの試合をみました。非常におもしろいです。力と力のぶつかりあい、ファールを誘う駆け引き、相手の裏を書くランニング、それと正確なキックです。ルールはなんとなく見てきて、相手のインゴールへ走リ込み地面をボールで叩けばトライで5点。その後コンバージョンが与えられ、ポールの間をボールが通過出来れば、更に2点。あとは相手からのファールを誘いポールの間をボールが通過出来れば3点。あとはドロップゴールというので3点入る様です。わかりだすと意外に単純明快でした。やはり相手を交わして独走からのトライは見ていて非常に気持ち良いです。ファールはたくさんのパターンがあるようなので、今後の課題です。ルールがわかると14点差でもサッカーで言う2点差くらいなので、緊張感が伝わります。残りの注目の試合はしっかり見ていこうと思います。

久保健英A代表デビュー

FC東京の久保選手がA代表デビューを果たしました。久保選手のプレイはダイジェストでは何度か目にしていましたが、LIVE放送での視聴は初めてです。緊張感からか投入直後は少し動きが固い感じがしましが、ドリブル突破とパスも成功し、他プレイヤーも久保選手にボールを集め、完全に試合を支配していました。同時起用された現代表の中心の中島選手が完全に消えていました。体は小さいですが、シュートよし、パスよし、ドリブルよし更に体幹も強く視野も広い、こんな選手が遂に日本に現れたのかと感じました。今週末からはじまるコパアメリカにも招集されており、森保監督がどのような使い方をするのか非常に興味がわいてきました。ここに来て世界と張れる選手が揃ってきたのは非常に頼もしいです。