新型肺炎の致死率を調べてみた(2020/2/28)

新型肺炎の致死率を調べてみました。死亡が確認された地域のみピックアップしています。また各地域の公表数になる為、実態とはかけ離れている可能性があります。全体では3.42%となりました。中国を除くと1.8%です。イラン、イタリア、韓国が死者数が増加しており、非常に心配です。また比較されやすい感染症とも比較して見ました。それらと比べるとかなり致死率は低いことがわかります。他の感染症は地域が限定されていましたが、今回は世界6大陸に感染が拡大していまいました。政府は夏までには終息すると予想しているようですが、果たして思惑通りになるか注目です。

対米国の貿易額をグラフ化してみた(~2020/1)

対米国の貿易収支をグラフ化してみました。米国は日本製品をたくさん買ってくれる貿易黒字国です。車や工業機器等かなり利用してくれています。みなさん忘れていると思いますが、安倍首相のとうもろこし全部買う発言を検証しようと思います。2019年9月~2020年1月の穀物の輸入量は、3.4メガトンで1,061億円でした。前年同期は7.4メガトンで2,118億円。購入を約束されたとされる量は2.75メガトンなので、全く購入していない様です。トランプ大統領に言葉の綾など通用するはずもなく、「Shinzo is a liar.」と共に関税を掛けられる日もそう遠くないと思います。

GDP速報値をグラフ化して分析してみた(2019年3月期第三四半期)

内閣府よりGDPの10月~12月分の速報値が公表されたため、いつものようにグラフ化してみました。今回はGNI(国民総所得)も追加してみました。第一次安倍政権誕生(2006年2Q~)からの推移になります。大きく落ちこんでいる箇所が3つみえると思います。1つ目は第一次安倍政権後、福田、麻生と1年ごとに政権交代した自民党政権の暗黒期です。2つ目は、消費税が8%となった時期です。駆け込み需要もあり大きく落ち込みました。3つ目も消費税が10%となった今回分です。駆け込み需要は前回程無かったように思えます。今回の下げは消費税増税による影響とみて問題ないと思います。ただ、年率換算で今回のものを4倍するというのは違和感しかありません。また、前期比で比較というのもイベントや日数も違うので、同じく違和感しかありません。前期比では-1.6%ですが、前年同期比であれば、-0.38%です。前年比だと+0.7%です。ただ、新型肺炎の影響もあり、1月~3月分は更に落ち込む可能性が高くマイナス成長になりかねません。新型肺炎の政府対応や国会中継を見ていると、何も期待できそうにありません。