ソフトバンク(9984)ADR急騰(2020/2/12)

みょうに日経先物が強いと見ていましたが、ソフトバンク(9984)のADRが+12%近く上昇していました。要因は、TモバイルUS( TMUS )と子会社のスプリント(S)の合併を好感したものでした。 TモバイルUS が11%、スプリントが72%(ストップという概念がないのか!)上昇しています。スプリントを2013年に買収しましたが、全くシナジー効果を出せず、赤字を垂れ流していました。負債も4兆円もあり、株価下落と相まって、ソフトバンク的にはかなり負担が大きくなっていました。買収後も株を取得しており、220億ドル程度で80.1%保有しています。一夜にして8,000億円程度の資産増加になります。合併後は連結も外れるため、4兆円の有利子負債がなくなります。全く予定外ですが、6,300を超えるようであれば、売りを狙っていこうと思います。本日引け後に決算もあるため、注目です。