投資結果をまとめてみた(2019年度版)

過去の投資結果を含め、まとめてみました。利回りの計算が難しかったのですが、約定ベースを投資金額とし、約定せずに年度を跨いだ場合は含まずという計算方法にしました。そのため、含み損は考慮していません。2017年度より本格的にトレードを開始し、試行錯誤していたため、約定回数が異常に多くなっています。投資金額は6.6億円もありました。利回りも異常に低いですが、2017年度以前の含み損をここで消化しています。そのため、生涯収支はプラスということになります。今年はイソライト(5358)の含み損はもとより、ユニクロ(9983)もかなり含み損を持ち越しています。キーエンス(6861)、アドバンテスト(6857)も大量に売り玉を持ち越しているため、東京市場が更に上昇となると、来年はかなり悲惨な年になりそうです。安倍ショックに期待します。