SMC(6273)2020年3月期通期決算

SMC(6273)が連日の上場来高値を更新しています。任天堂の株価と似てる会社だなとみていました。ボイラーを作っている会社程度の知識しかありません。今期はかなり弱気の30%以上の減益予想を開示しています。株価を考えるとかなり割高です。売りを狙っていきますが、一般信用(無期限)が200株しか注文出来ません。かなりの株不足な状態です。話は変わりますが2日の日経大幅上昇時に、アドバンテスト(6857)、富士フィルム(4901)、任天堂(7974)の売りポジションをすべて利食いしました。アドバンテストはダメダメなトレードになったのですが、月末に詳しくお話します。昨日キーエンスを売り仕掛けましたが、本日しっかり捕獲されてしまいました。この変態相場いつまで続くんですかね。困ったのもです。

キーエンス(6861)上場来高値更新(2020/5/28)

キーエンス(6861)が連日の上場来高値更新。昨日から空売りを狙い数百円の利食いで連勝記録を維持しましたが引け前に売り玉を置いてました。ボリバン3σのちょっと下です。ザラバ中の板はアルゴしか居ないんじゃないかと思えるほどの高速注文を連発していました。44,350円で少し下がりましたが、すぐに立て直し終値44,580円の高値引けとなりました。昨日の寄りで買っていても2,000円以上の値幅です。時価総額も10.8兆円まで来ました。目標株価は前回の25,000円据え置きに設定します。

キーエンス(6861)上場来高値更新(2020/5/26)

キーエンス(6861)が先週に引き続き上場来高値を更新しました。時価総額も初めて10兆円を突破しました。みずほ証券のレーティング45,000を材料視されたようです。日経平均は緊急事態宣言の解除を好感し、2日で883.01ポイントと大幅上昇。さすがにこの上昇を予想出来た人はいるんでしょうか。NVIDIA(NVDA)の好決算で半導体/FA関連がかなりの高値をつけています。その割に任天堂(7974)がほぼ無反応と謎な展開もみせています。明日寄りが高いようであれば再度売りエントリーします。前回の4万超時よりもかなりの恐怖感があります。