武田薬品工業(4502)年初来安値更新中(2020/3/19)

武田薬品(4502)がリーマンショック時よりも株価が下がり年初来安値を更新しています。武田は昨年期末配当落ちで空売りを狙った銘柄ですが、今回は買いで狙っていきます。本日の終値は2,918.5円となり、配当利回りは6倍超です。NY市場がどこまで落ちるかがわからず、慎重に入らなければなりません。後日いつものバランスシートを更新して分析します。本日ユニクロ(9983)を利確しました。利回りは35%でした。昨年から売り続けた銘柄なので、やっと勝利できたという感じです。残るポジションはイソライト工業(5358)とアドバンテスト(6857)の二銘柄です。本日、日銀がETFの買い入れを行い、その額2,000億円でした。売り目線からするとかなりのプレッシャーになります。