巨人原辰徳監督球団歴代最多勝利監督に(1,067勝)

巨人の原辰徳監督がヤクルトとの14回戦に勝利し、巨人歴代最多勝利数の1,067勝を達成しました。どれだけすごい記録なのか比較用に歴代監督の勝利数、勝率、優勝回数をリストアップしてみました。錚々たるメンバーのなかで、勝率は4位に食い込んでいます。契約は来期までのため、更に数字は伸びそうです。監督交代が頻繁に行われる現代野球では今後1,000勝を超える監督は出現しないと思います。思い起こせば現役時代から常に原辰徳選手を応援してきました。ずーっと同じ選手を応援できる機会は非常に少ないと思います。昨年は危なくなると無類の勝負強さを発揮しゲーム差以上の優勝でしたが、今年は危なくなることすらなく、勝利を積み重ねています。今後も変わらず応援していきます!

巨人vsヤクルト(2020/7/12)

初回に名手二人がお見合いをして情けない失点。3回に好調青木選手にソロホームランを浴び、2点ビハインド。4回に中島選手のソロホームランで追撃するも直後に村上選手のタイムリーでまた2点ビハインドに。丸選手のタイムリーで追い上げるもそのまま逃げ切られ悪夢の4連敗。一年以上守っていた首位から陥落しました。とにかく打線がつながらず、4得点、1得点、4得点、2得点と点が取れず先発陣は最低限の仕事をするも中継ぎが崩壊と最悪ムードに。来週は広島、DeNAと連戦のため正念場です。投手陣が踏ん張ってリズムを取り戻してほしいところです。