巨人vs阪神(2019/9/15)

昨日嫌な負け方をし今日はなんとしても勝ちたい巨人は菅野が先発。初回に岡本の二塁打で先制するも、菅野がピリっとせず4回4失点でまさかの降板。その後も阪神が追加点をあげ、2点ビハインドで迎えた7回代打石川慎吾の看板直撃の特大ホームランで一点差。8回最近チャンスに凡退を続けていたゲレーロが逆転ツーランを放ちベースランニング中に目頭を押さえる場面も。9回はデラロサがきっちり三人で抑え、マジックは5となりました。阪神の岩崎、ジョンソンから3点をとっての勝利は非常に大きいです。ゲレーロもこれをきっかけに、残り試合「状態イイネ👍🏻」を連発してほしいものです。

DeNAvs巨人(2019/9/10)

注目の天王山第一戦、DeNAはエース今永、巨人は桜井の予定でしたが、日曜日の試合が台風で中止かつ、DeNAが負けたため、スライド登板のクックを先発にもってきました。今年の今永は打てて居ないため、負け覚悟でしたがクックが予想外の好投。3回を1失点に抑えました。打線は5回まで1安打に抑えられましたが中継ぎ陣が奮闘。追加点を与えませんでした。迎えた6回簡単にツーアウトを取られましたが、全くタイミングのあっていなかった丸が四球で出塁。直後の4番岡本がツーランを放ち逆転。8回にも犠牲フライと岡本の2打席連続ホームランで2点を追加。最後はデラロサが1点を取られたものの抑え4-2で勝利しました。DeNAは今永の登板をずらして巨人に当てての敗戦で5連敗。マジック9が再点灯しました。この大一番で岡本の2打席連続の完璧なホームラン。感動しました。

巨人vs中日(2019/9/5)

巨人先発の桜井と中日先発山本の投げ合いで6回までスコアレス。7回に桜井に代打ゲレーロの先制ホームラン。丸の犠牲フライで2-0としましたが、中川とマシソンが打たれ逆転負けを喫しました。中日に3年ぶりの3連敗。2カード連続の負け越しとなりました。とにかく打線が打てない。エースを当てられた試合は仕方がないですが、調子を崩され、打てる相手も打てずで負けた試合が多すぎます。忍び寄るベイスターズへの焦りもあり、本来の力を発揮できていません。明日からヤクルト、来週にはベイスターズとの直接対決。なんとしても両カード勝ち越してマジック再点灯させてほしいところです。