ファイトリーグに新ブランド『モンスト』が参戦!!!

ファイトリーグの公式動画は相手の持ち駒で強い新キャラが出てきた時に見ているのですが、13日公開分の動画を、眠い目を擦りながら見ていました。目が一気に覚めました。なんとモンスターストライクの新ブランドが追加されます。動画ではルシファーが全方向アーツで登場し、エナサーをぶっぱなしています。どちらもXFLAGのアプリなので、当然コラボはあり得ると思ってましたが、まさかの新ブランドで登場するとは予想外でした。ファイトリーグの公開を直前に控えたミクシィ(2121)は6月22日に7300円の上場来高値を記録後、見事なリリース天井となり、2年間株価は下落し続け、先週終値で2155円となっています。最近プレイヤー人口が減っている気がしているので、今回のバージョンアップでまた盛り上がることを期待します。ルシファーは動画内で8月15日参戦となっていました。あれから2年。売りでも買いでも負けた二つ目の銘柄です。

はじめてのファイトリーグ

ファイトリーグは戦略性要素が非常に高く、頭を使うゲームです。対人戦がメインでプレイヤー能力に応じクラス分けされ、2週間単位のピリオドでランキングを競います。サービス開始当初はXFLAG社の新作ゲームといことでかなり期待されていたのですが、テンポが悪かったり、居住地(東京23区or市)が表示されてしまったり、キャラの入手がガチャのみだったりで、プレイヤー人口が激減してしまいました。現在は、大幅に改修され、非常に遊び易くなりました。アニメ化もあり、プレイヤー人口はじわじわ増えてきてると感じています。最初は手持ちのキャラが少ないため、なかなか勝てないと思いますが、ファイトマネーをひたすら貯め、デッキの購入をおすすめします。赤(十八番街)と緑(アスクリ)がおすすめです。私はスマホゲームは基本無課金プレイにこだわっています。唯一このゲームは上位プレイヤーと競えており非常に楽しんでいます。無言ですが、プレイ動画のプレイリストを表示しておきます。どんなゲームか興味がわくようでしたら、参考にしてみてください。一押しのキャラはUFOクイーンです。このキャラを超えるキャラはまだ出てきていません。