ダウ先物が急騰(2020/4/17)

原油先物の急騰に続き、NYダウ先物の急騰について調べてみました。どうやら、レムデシビルというエボラ出血熱用の薬剤が武漢肺炎の重症患者に効果があったというのを材料にしているようです。一昨日くらいに、投与するという記事が日経電子版に掲載されていました。開発元のギリアド・サイエンシズ(GILD)の株価は時間外で3%の上昇。50%くらい上昇してもおかしくなさそうですが、一方アビガンの富士フィルム(4901)は1%程度のGU気配です。???なことばかりです。

新型肺炎の致死率を調べてみた(2020/2/28)

新型肺炎の致死率を調べてみました。死亡が確認された地域のみピックアップしています。また各地域の公表数になる為、実態とはかけ離れている可能性があります。全体では3.42%となりました。中国を除くと1.8%です。イラン、イタリア、韓国が死者数が増加しており、非常に心配です。また比較されやすい感染症とも比較して見ました。それらと比べるとかなり致死率は低いことがわかります。他の感染症は地域が限定されていましたが、今回は世界6大陸に感染が拡大していまいました。政府は夏までには終息すると予想しているようですが、果たして思惑通りになるか注目です。