ファーストリテイリング(9983)2020年8月期第三四半期決算

ユニクロ(9983)が第三四半期決算を発表。 売上1兆5,445億(-15.2%) 経常1,424億(-42.4%) EPS 888.0円(-42.9%)と減収大幅減益となりました。また合わせて通期予想を売上 1兆990億(-13.1%) 経常1,300億(-48.5%) EPS 832.6(-47.7%)に下方修正しました。3Q単体は赤字転落しています。セグメント別では海外の売上が低下し国内の比率が高くなっています。中国は少し持ち直しています。4QはEPS -56円の赤字と計画しているようですが、達成困難な数字だと思います。2017年度のEPSも大幅に下回っており当時の株価と比較すると2倍以上になっています。何一つポジティブな要素がありません。ただ、全く読めないのがエアリズムマスクです。月産200万セットが常に完売状態です。増産して海外でも販売するようになればどれだけ売れるのか全く読めません。明日の値動きで下がるようであれば様子見。上がるようであれば売り目線で勝負します。

ユニクロ銀座に旗艦店オープン

連日のユニクロ(9983)ネタになりますが、エアリズムマスクが発売になりました。ネット通販は8時から開始だったようで、間に合いませんでした。混雑ページしか出せず結果夕方まで繋がらず完売していました。店頭でも開店前の整理券で終了していたようで、50万セットほぼ完売の様です。なぜ今日発売だったのかと思いましたが、銀座の二号店オープンだったんですね。Twitterのトレンドで日中はユニクロ関連が6つもランクインしていました。現在ユニクロ36周年生誕祭開催中で、6月度月次はすごい数字が出てきそうです。売りたい衝動にかられていますが、今はとにかく我慢です。

ユニクロ「エアリズムマスク」発表

ユニクロ(9983)がエアリズムマスクを19日より発売すると発表しました。夏頃との話でしたが、前倒してきました。驚いたのは生産量で200万パック/月とのことです。色は白のみですが、今後カラフルなものが出てくると予想出来ます。おそらく2ヶ月くらいは供給が追いつかないと思われますが、生産量はまだまだ増やせそうです。とりあえず通販で戦争に参加予定です。