今週の日経平均予想(2020/8/31)

先週の日経平均はFRBの金融緩和継続もあり、ゆるやかに上昇。久しぶりに当たるなと思っていたら・・・なんと安倍総理が辞任。株価は一時600円安に落ち込みました。その後反発しましたが、先週比で-38ポイント安となりました。逆刺しなどで、予期せぬ損切になった方が多数いると思います。インサイダーを真剣に調べてほしいです。私はユニクロ(9983)の売りを狙っていて、ノーダメージでしたが、高値で売るチャンスを逃しました。今後の値動きは非常に難しいのですが、株価は上昇すると思います。しかし体調不良とは言え突然の辞任。東京五輪の中止が水面下で決まったのではないかと勘ぐってしまいます。てっきり開催までしがみつくと思っていました。愚痴はこのくらいにして株価予想ですが、23,300~23,500ポイントと予想します。

日銀 追加緩和策を検討

NY市場開始直前に日経先物が大幅上昇しました。指標も予想通り悪く、なぜ?と調べていたら、日経電子版の「国債購入制限なく、日銀議論へ CP・社債購入倍増」によるものでした。Youtubeを調べていたら、3時間前に上記動画が投稿されていました。さすがにこれはひどいです。しかも日銀が国債金利の深堀りなどやるはずもなく、証券会社と結託して無理やり上げているとしか思えません。米国市場ではたびたびありますが、日銀まで同じようなことをするようになるとは・・・CP購入は大歓迎ですけどね。