SUBARU(7270) 2019年3月期決算

SUBARU(7270) 2019年3月期決算

3月の配当時高配当で爆弾を抱えている二社の空売りを狙っていました。武田薬品(4502)とSUBARU(7270)です。武田薬品は配当分よりも高値で寄ったので直ぐ売りをいれ、三週間後に利確し10%以上の利益を上げました。その後更に下げ苦笑いでしたが。SUBARUはあっという間に落ちてしまい売りで入れず、75日線で猛反発。配当後の同値になったところで売りを入れたのですが、8%近く踏まれてしまいました。ただ、日米FTAも控えていたため、強気のホールドをしていました。その後出尽くし感で下がりだし、昨日の決算で更に下げました。今期予想はかなり強気と感じました、販売台数は減少の一途を続けており計画達成はかなり難しいと感じています。株価的にはかなり割安なんですけどね。自社株買いが驚異でしたが、今回無かったので、当面はないと見てます。PBR0.50くらいまで落ちないかと期待してます。昨日ご紹介した品川リフラクトリーズはザラ場で高騰し、その後下がりました。チャンスはまだ有ると見ています。武田薬品も決算前後で売りを狙っていきます。ユニクロ(9983)含めたこの3社のうち2社にしぼりしばらくホールドする予定です。

コメントをどうぞ