SQ値と日経終値の乖離をグラフ化してみた(~2020/1)

SQ値と日経終値の乖離をグラフ化してみた(~2020/1)

2020年最初のSQ値は、23857.19ポイントでした。日経平均の終値は23850.57ポイントとなりました。今週は米国とイランの小競り合いにより、波乱の大発会となりましたが、いつものトランプ大統領のプロレスと判明し、大幅に値を戻し終わってみれば大納会の終値よりも高値で引けました。結局イランも核合意を破棄し、米国はさらに経済制裁を強め、状況は更に悪くなっています。それでもNY市場は史上最高値を更新し、東京市場もひっぱられる展開です。主要企業の決算発表がはじまりましたが、ユニクロ(9983)をはじめ日経平均構成銘柄の数字は非常に悪く、それでも株価はあがるという展開になっています。いつまでこの状況が続くのでしょうか。うんざりです。

コメントをどうぞ