SQ値と日経平均終値の乖離をグラフ化してみた(~2020年9月)

SQ値と日経平均終値の乖離をグラフ化してみた(~2020年9月)

9月のメジャーSQ値は23272.88ポイントと前月比-77.91ポイント低下しました。日経平均はザラ場で23406.49ポイントまで上昇し2ヶ月ぶりにSQ値を上回りました。それにしても東京市場が強い。最近のNYダウの上昇には追従しませんでしたが、下落にも関与せず高値をキープしています。来週にも菅内閣総理大臣誕生し、ご祝儀相場で日経平均24000ポイント到達が現実味を帯びてきました。日経寄与度の高い企業のRSIも90%近くまで上げてきており、虎視眈々とその時を狙っていきます。

コメントをどうぞ