MSCIリバランスの結果を調べてみた(2019年5月)

MSCIリバランスの結果を調べてみた(2019年5月)

連日のMSCIリバランスについて調べてみました。1年前の2019年5月に入れ替えのあった銘柄の株価を追ってみました。アドバンテスト(6857)がベストパフォーマンスでした。新規採用銘柄ではバイオ関連のペプチドリーム(4587)のみ下がっています。除外銘柄はすべて下がっており、特にDeNA(2432)がワーストパフォーマンスでした。高値の時に空売りを狙っていて、ポジション取れなかったのが非常に残念でした。2,400で狙っていました。今回はあれだけの大暴落の中での結果なので、採用銘柄は買い、除外銘柄は売りという結論となりました。

新規採用コード銘柄名2019年5月2020年5月高値安値
6857アドバンテスト2,5505,3206,6402,470
3769GMOペイメントゲートウェイ7,30012,13012,4705,640
4739伊藤忠テクノソリューションズ2,6953,6403,6852,305
4385メルカリ3,2003,2103,5151,555
4587ペプチドリーム5,4104,8356,2403,165
除外7936アシックス1,1981,1451,919999
2432ディ・エヌ・エー2,1921,4802,3251,043
8233高島屋1,1511,0351,355977
8418山口フィナンシャルグループ805644817444