武漢肺炎の国内の致死率を調べてみた(~2020年8月)

各地で前月比200%超える状況となりました。特に沖縄県が10倍以上の増加となり初のランクインとなりました。GoToキャンペーン開始により急増したと言って良いと思います。来月はお盆帰省もあり更に増加しそうです。治癒率も低下しており、検査数が増えたからというのは通用しないと思います。旅行先で人気の北海道があまり増えなかったのは意外でした。

クールコアマスク買ってみた

使い捨てのマスクは持っているのですが、夏場は暑く常用はつらいです。そのため、涼しいものを探していました。ありました、あのパンッと叩けばのクールコアマスクです。価格も2枚で1,980円でした。3週間待ちだったのですが、今日届きました。素材はかなり薄く、伸縮性があります。小さめのため、肌にフィットします。残念ながらウイルスを防ぐことは出来ません。付けて呼吸をしても熱は感じませんでした。通気性を取るか気密性を取るか。私は気密性を選択しました。

追記.炎天下の日中に使ってみましたが、口元だけ涼しいです。運動時などに良さそうです。残念ながらAmazonの在庫が復活しません。買えたのは超ラッキーだったのかも知れません。タオルも購入してみようと思います。

武漢肺炎の致死率を調べてみた(~2020/7)

7月のレポートです。感染者数10万人超えた国を追記しているので、表が巨大化しています。前回に引き続き、欧州は抑え込みに成功していますが、中南米とアフリカ、中東特にインドの増加率が顕著です。ここに来て日本の伸び率が急増しています。といっても人口で考えると大したことはありませんが、2ヶ月以内に10万人を超えてきそうです。