米中貿易摩擦(関税第5弾)

昨日投稿した中国の報復関税に対し米国の報復関税第5弾を発表しました。これで対中国向け関税は30%に達しました。米国の国債金利はかなり低下していますが、CPIは相変わらずの高水準で関税の影響は出てきているように見えます。その為、米国の利下げは難しくなったと思います。週明けの日経は寄り底になると予想します。

吉野家ホールディングス2020年2月期第一四半期決算

吉野家(9861)が年初来高値を更新しました。直近の第一四半期決算にて売上528億(6%)経常12.5億(黒字転換)EPS17とEPSは通期目標を大幅に超過しました。決算から空売りが急増し、信用倍率は0.10まで下がっています。配当的には割高圏なのですが、100株で3000円の商品券はかなり魅力的です。配当落ちを狙い撃ちしたいところですが、慎重さが必要です。それと本日ユニクロ(9983)を買い戻しました。なんとか利確(+0.4%)できました。一時12%近く踏まれたので、利確できたのは大きいです。ただ、先週買い戻すべきでした。ここも配当落ち後に再度狙っていきます。