対米国の貿易額をグラフ化してみた(~2020/1)

対米国の貿易収支をグラフ化してみました。米国は日本製品をたくさん買ってくれる貿易黒字国です。車や工業機器等かなり利用してくれています。みなさん忘れていると思いますが、安倍首相のとうもろこし全部買う発言を検証しようと思います。2019年9月~2020年1月の穀物の輸入量は、3.4メガトンで1,061億円でした。前年同期は7.4メガトンで2,118億円。購入を約束されたとされる量は2.75メガトンなので、全く購入していない様です。トランプ大統領に言葉の綾など通用するはずもなく、「Shinzo is a liar.」と共に関税を掛けられる日もそう遠くないと思います。

対韓国の貿易額をグラフ化してみた(~2020/1)

対韓国の貿易収支をいつもの様にグラフ化してみました。遂に貿易黒字が1,000億を切ってしまいました。輸入は日本の内需がしっかりしており、ほぼ横ばいですが、輸出は目に見えて下がっています。ボイコットジャパンの影響も当然あると思いますが、韓国経済の衰退の影響もあると思います。日韓共に新型肺炎の感染者も日々増加しており、今後更に悪くなることが予想されます。

対中国の貿易額をグラフ化してみた(~2020/1)

財務省より1月の貿易統計が発表されたので、対中国の貿易額をグラフ化してみました。春節のある1月の貿易額は毎年低調なのですが、前年同期比で輸入額は5.7%減 輸出額6.4%減となりました。中国側が公表しなかったため、大きな影響を期待しましたが、思ったほどではありませんでした。品目別で見ると化学製品の輸入が12%減、輸出では鉱物性燃料が31%減と大きく落ち込んでいました。新型肺炎騒動は1月下旬以降だったため、来月以降の数値に期待します。