サウジアラムコ社上場初日ストップ高で204兆円企業が誕生

世界中の投資家が注目するサウジアラムコ社のIPOですが、上場初日ストップ高となりました。かなり割安と見ていましたが、予想通りでした。IPO価格32リヤルの10%高(値幅上限)の35.2リヤルとなりました。発行株式数は2000億株のため、時価総額204兆円企業が誕生しました。サウジアラビアのGDPは70兆円しか無いため、理解不能な数字です。来年東京市場での上場の話も出ているようです。今後も値動き注視しようと思います。

キーエンス(6861)上場来高値更新(2019/12/09)

キーエンス(6861)が上場来高値を更新しました。いよいよ4万円(分割前8万円)の大台に乗りそうです。浮動株は少ないのですが、かなり割高になっています。利回り0.5% 配当性向も分割にて20%を超えています。アドバンテスト(6861)と同じ仕手筋な気がします。4万で売建てセットして明日に備えます。

来週の日経平均予想(2019/12/8)

今週の値動きはコチラに投稿しています。週末の情報として日銀保有のETF株 GPIF保有株の貸株を行わない決定がされた様です。ますます流動性がなくなります。今週水曜日にIPO歴代最高額のサウジアラムコ社が上場します。昨年の売上39兆円 純利益はなんと12兆円!! 売出し価格は930円/株とのことで、寄り付けば時価総額186兆円企業が誕生します。純利益を考えるとかなり割安に感じますが、サウジアラビアが98.5%の株式を引続き保有するとのことで、荒い値動きになりそうです。上場後もモニターしようと思います。クリスマス休暇を控え、商いが減少しています。肝心の予想ですが、23,000~23,200で引けと予想します。いい加減下がって・・・