サッリ監督就任

先日お伝えしたイタリア セリエA ユヴェントスの監督にマウリツィオ・サッリが就任しました。ナポリ出身にてプロキャリアがなくアマチュアリーグで引退後、20年程下部組織の監督としてキャリアを積んだ苦労人です。その後エンポリを昇格させ、故郷のナポリを強豪チームに押し上げ、昨年はチェルシーにてリーグ3位、EL優勝と好成績を収めました。4312と433のシステムを多用しており、現在のユーベにフィットしそうです。夏の移籍市場もこれからが本番で、どのような補強をするのか注目します。

久保健英A代表デビュー

FC東京の久保選手がA代表デビューを果たしました。久保選手のプレイはダイジェストでは何度か目にしていましたが、LIVE放送での視聴は初めてです。緊張感からか投入直後は少し動きが固い感じがしましが、ドリブル突破とパスも成功し、他プレイヤーも久保選手にボールを集め、完全に試合を支配していました。同時起用された現代表の中心の中島選手が完全に消えていました。体は小さいですが、シュートよし、パスよし、ドリブルよし更に体幹も強く視野も広い、こんな選手が遂に日本に現れたのかと感じました。今週末からはじまるコパアメリカにも招集されており、森保監督がどのような使い方をするのか非常に興味がわいてきました。ここに来て世界と張れる選手が揃ってきたのは非常に頼もしいです。

UEFAチャンピオンズリーグ(2018-2019)結果

日本時間早朝にUEFAチャンピオンズリーグ決勝が行われリヴァプールが昨年の雪辱を晴らし14季ぶり通算6度目の優勝に輝きました。前半開始早々ハンド判定にて得たPKをサラーが先制ゴール。終了間際にオリギがダメ押しゴールで完勝しました。スパーズはファン・ダイクに完全に抑え込まれ、決定的なチャンスはほとんど作れず、可能性のあったシュートもアリソンに尽く阻まれました。リヴァプールは豪華な攻撃陣の為、攻めのチームと思われがちですが、守備レベルの高いチームです。前日に行われたヨーロッパリーグ決勝もイングランド勢の対決となり、チェルシーが6季ぶり2度目の優勝を飾りました。