コロプラの不適切な取引の考察(2019/6/23)

コロプラ(3668)が当社従業員による不適切な取引についてのIRを開示しました。内容は” 役職者を含む従業員2名が関与し、セールスランキングの操作を目的として自社費用 850 万円をもって自社ゲームタイトル「最果てのバベル」に課金することを取引先に依頼し、2019 年 6 月 13 日に取引先 が課金を実施した疑いが判明しました。”というものです。最果てのバベルは6/12よりサービスが開始され、上位にランキングすることで、露出度を増やすのが目的のようです。今回の件3点程問題があると思います。

1.850万円の業務委託を従業員レベルでの決裁で行えたのか?
2.業務委託にて費用計上し売上を架空計上した粉飾決算に該当しないか?
3.不正なランキング操作に対するペナルティ

1.については、850万円の決裁を役員が知らずには考えづらく、どのような名目にて決裁されていたのか気になります。2.については3Q決算前に開示したことにより結果的には回避出来ました。3.については現在ランキングから排除されておりませんでした。今後調査委員会を立ち上げ徹底的に調査し、結果を開示するとのことです。どのような調査結果が出てくるのが注目です。

ピンタレスト(Pinterest)を使ってみた

ピンタレストというサービスをご存知でしょうか?私は最近まで知りませんでした。インスタグラムの様な写真共有サービスなのですが、写真をピン留めする形で投稿し、ボードというタグでグループ化できます。インスタグラムと決定的に違うのはWeb上で見つけた写真をそのままピン留し共有出来ます。サービス開始から10年程経過し、今年の4月にNY市場に上場を果たしました。月間アクティブユーザ数は2億人を超えたそうです。日本ではまだまだ知名度は低いですが、海外発の流行りものとして利用されてみてはいかがでしょうか。私のアカウントのフォローボタンを追加しておきます。

神アプリ(Synergy)

自分用PCとしてメインとファイルサーバの二台運用をしています。ファイルサーバは常時起動するため、省電力PC(ASUS Vivo mini)を使い、10インチの小型モニターにて運用しています。CPUはCeleronなので、ゲームなどは厳しいですが、動画やチャート閲覧程度であれば問題ありません。ゲームや動画編集などはメインPCで行っていますが、それぞれにキーボードとマウスを設置するにはスペース的に無駄が多くなります。USB切替器も試してみましたが、スイッチによる切り替えが必要なため、不便さを感じました。探してみると、Synergyというアプリを見つけました。簡単に言うと複数のPCのキーボードとマウスをソフトウェア的に共有出来ます。これのすごいのはOSがWindows/linux/Macの共有が簡単に出来てしまいます。LAN上のPCであれば、ワイヤレスノートにも利用できます。同じ様な環境の人がそれほど多いとは思いませんが、興味が沸くようでしたら検索してみてください。