日本電産(6594)2020年3月期中間決算

注目の日本電産(6594)の中間決算発表がありました。売上 7,512億(-0.6%) 経常 637.5億(-33.4%) EPS 93.7円(-64.7%)となり、通期経常15%減の下方修正も発表しました。やはり円高並びに人件費などのコスト高を吸収出来ていないようです。ただ、配当は5円増配となりました。この二週間程日経が異常な強さをみせています。引き続き明日も上昇相場で、日本電産も大して下げないと思います。相変わらずユニクロ(9983)で大きな含み損を抱えていますが、イソライト(5358)が底値より30%近く上昇しており、気分的には楽です。ただ、決算はあまり期待できないと見ています。明日は日本電産の永守会長の会見があるので要チェックです。

巨人vsソフトバンク(2019/10/22)

完敗です。経験、選手の質、助っ人全ての面で負けてました。三連敗も納得の結果です。戸郷がデスパイネに打たれた時点で視聴を辞めました。明日は菅野で意地を見せて欲しいところですが、今のソフトバンクから4連勝はほぼ不可能だと思います。この悔しさをバネに来年また奮起して欲しいところです。

貿易収支をグラフ化してみた(~2019/9)

本日財務省より発表された貿易統計にて貿易収支をグラフ化してみました。上のグラフにて、0より上にあるものは対貿易黒字国で、下にあるものは対貿易赤字国です。2019年1月よりTPP、2月よりEPA、9月より韓国への輸出管理が始まっていますが、あまり影響はなさそうです。3ヶ月連続赤字とWebを賑わしていますが、グラフの期間にて16ヶ月中7ヶ月しか黒字はないので、あまり気にする必要は無いと思います。