アッレグリ監督退任

イタリア セリエA ユヴェントスのアッレグリ監督が退任を発表しました。私は日韓ワールドカップの前年より海外サッカーを本格的に見始め、当時のイタリアサッカーに魅了され、ユヴェントスを長年応援しています。今年はバロンドーラーのクリスティアーノ・ロナウドの加入で欧州リーグ戦の最有力候補でしたが、けが人の続出もあり、ベスト8で敗退していました。国内リーグ戦では敵なしでリーグ8連覇中です。アッレグリの采配は基本的に受けから入りカウンターで点を取る戦術です。ボールポゼッションを高く維持できる相手には圧倒的な強さを発揮しますが、主導権を相手に奪われると、格下相手でも惨敗するケースが目立っていました。今年の欧州リーグ戦でも、そこを変えることは出来ず惜敗してしまいました。今年は今までで一番のチャンスと感じて居たため、落胆ぶりは相当なものでした。サイクルの変化は必然退任は当然の結果だと思います。所属選手も多数離脱すると見てます。後任監督はまだ明らかにされておらず、シティのグアルディオラの名前もあがっていますが、シティで成功を収めているため、現実的では無さそうです。今年はCR7一色でしたが、私的には背番号10番を背負うパウロ・ディバラをチームの核としたシステム起用の監督を切望します。

国会議員を見ていて思うこと

国会中継を見ていて、お年寄りが多すぎる、あんなに人数が居るのに答弁してるのは数十人程度。ほんと無駄だと思う。お年寄りに関しては、ドラスティックに69歳以上は立候補出来ないようにしてしまえばいい。民間企業の定年齢引き上げの際に合わせるようにすればいい。組織では長ければ長いほど権力を持ってしまう。ましてや国会議員。定年を設ければ自然と議員数は削減出来ると思う。比例代表を年代や性別に振り分けるようにする。これだけで現在の問題点が一気に改善される。最後に無所属。一体この人達はなんのために、国会議員やっているんだろう。無所属は原則認めずで、たくさんの党ができ、格段に活気が出ると思う。議員報酬については、次回の公務員について思うことで語ります。

サイト構築(2019/05/16)

令和より構築を開始した、Shinnosuke.Infoですが、ほぼイメージ通りに完成しました。デザインについてはセンスの問題なので、改善はなかなか難しいですが。。。課題だった、コメント欄の貧弱さはJetpackプラグインでほぼ完結しました。また今回Ad BloKerを追加しました。私もAdblock Plusを愛用しているので、ADブロッカーサイトの閲覧時非常に萎えるのですが、最初にメッセージを表示するだけのやさしいものですので、ご理解いただければと思います。サイト自体がシンプルなため、広告で華やかさを補っている部分もありますので、、、投資の方は、武田薬品工業(4502)に売りで入る絶好のチャンスを逃し、見てるだけ状態です。現在はユニクロ(9983)の値動きを注視しています。明日以降良いところで売りポジションで入りたいところです。