来週の日経平均予想(2020/1/26)

先週の日経平均は米ボーイング社のい1兆1000億規模の借り入れ報道により上値を抑えられ、新型コロナウイルスが予想よりも深刻な状況であることがわかり、週末に掛けて弱含みの展開となりました。引き続き、ウイルスによる中国経済の停滞懸念で弱い展開が予想されます。また水曜日にはボーイング社の決算発表があります。水曜日にアドバンテスト(6857)、金曜日にキーエンス(6861)と売建中の銘柄の決算を控えています。肝心の予想ですが、25300~25500ポイントで引けと予想します。かなり願望入ってます。

SARSの歴史を調べてみた

新型コロナウイルスが世界で猛威を奮っていますが、過去に発生したSARSの歴史を調べてみました。

 2002年11月16日 中国広東省男性が発症
 2002年11月31日 数百名が感染37名死亡
 2003年 3月 5日 カナダ人女性死亡
 2003年 3月12日 WHOが世界的警報を発表
 2003年 3月15日 WHOがSARSと命名
 2003年 3月19日 香港の患者145名感染5名死亡
 2003年 5月 2日 累積症例数6000例を超える
 2003年 5月22日 累積症例数8000例を超える
 2003年 5月23日 ハクビシン、タヌキからSARSウイルスを検知と発表
 2003年 6月23日 香港が「最近の地域内伝播の一覧表」から削除
 2003年 7月 2日 トロントが「最近の地域内伝播の一覧表」から削除
 2003年 7月 5日 WHO終息宣言
 *感染地域 中国、香港、トロント

今回は中国の春節も相まって各国へ拡散されてしまいました。日本でも感染者が確認されているため、当分の混乱は収まりそうにありません。

日本電産(6594)2020年3月期第三四半期決算

日本電産(6594)の第三四半期決算発表がありました。売上1兆1,596億(+3.3%) 経常 946億(-33.4%) EPS 171.6円(-50.8%)となり、通期EPS 15%減の下方修正も発表しました。前期4QのEPSは27円しかなく、通期未達はほぼ確実です。EPSで見ると3年前の水準まで落ちており、株価は10,000~12,000が適当と思いますが、今の変態相場ではあまり落ちなそうですね。