来週の日経平均予想(2019/8/2)

来週の日経平均予想(2019/8/2)

本日の日経平均株価は大荒れ、夜間帯にてトランプ大統領の対中関税第4弾が表明され、前日比-453.83の21087.1の大幅安となりました。また対韓国への輸出管理の厳格化によるホワイト国除外の閣議決定もありました。メディアなどはポイントにしていませんが、韓国は日本に米国の次に貿易黒字を供与してくれる国です。そのため利権が多数存在し、選挙目的のブラフと見ていましたが、実際に閣議決定されました。恐らく韓国側も対抗措置を発動することが予想され、日本にもかなりの影響が出ると思われます。決算発表も折返しに差し掛かり、内需関連の決算は比較的良好で、輸出関連は米中貿易摩擦の影響で減益決算が多数出てきています。前置きが長くなりましたが、本題に入ります。日足は雲の下限まで反発しましたが、週足は下限を突き抜けたままで終わりました。ポジティブな予想は織り込み済みで来週からはかなり弱い相場になると予想します。一ヶ月前から同じことを言っている気がしますが・・・