日銀砲について

Featured Video Play Icon

本日日銀砲こと日銀のETF買い注文が入りました。13時頃に日経新聞がETF買いの観測を報じ、高値引けしました。日銀砲の発動条件は既に分析されており、前場のTOPIX指数が前日比-0.50%とされています。本日は-0.27%だったため、発動条件を満たしていません。ETF買いは年間6兆円を目処としており、10月の時点で3兆円弱と今年はかなり少なく、残りの営業日をすべて賄える量が残っています。前場がマイナスであればの条件に切り替えた可能性が高いです。ようやくユニクロ(9983)が含み益となりましたが、判断が難しくなりました。アドバンテスト(6857)、ファミマ(8028)と浮動株の少ない指数銘柄の空売りを狙っているので、動向を注視しなければなりません。そういえば今日は投資の日だったんですね。