日銀・黒田総裁記者会見(2019/9/19)

Featured Video Play Icon

早朝にFRBのパウエル議長が0.25%の利下げを示唆。現状のアメリカ経済を鑑み利下げするのは予想外でした。そのため東京市場は寄りつきから年初来高値更新となりましたが、お昼休み中に日銀の緩和が現状維持と伝わり一気に円高傾向となり、83.74高の安値引けとなりました。引け後に日銀黒田総裁の会見がありましたが、いつもの世界情勢を注視するにとどまり、具体的な対応策はでてきませんでした。