日本電産(6594)2020年3月期中間決算

日本電産(6594)2020年3月期中間決算

注目の日本電産(6594)の中間決算発表がありました。売上 7,512億(-0.6%) 経常 637.5億(-33.4%) EPS 93.7円(-64.7%)となり、通期経常15%減の下方修正も発表しました。やはり円高並びに人件費などのコスト高を吸収出来ていないようです。ただ、配当は5円増配となりました。この二週間程日経が異常な強さをみせています。引き続き明日も上昇相場で、日本電産も大して下げないと思います。相変わらずユニクロ(9983)で大きな含み損を抱えていますが、イソライト(5358)が底値より30%近く上昇しており、気分的には楽です。ただ、決算はあまり期待できないと見ています。明日は日本電産の永守会長の会見があるので要チェックです。