投資部門別株式売買状況をグラフ化してみた(~2020年6月)

投資部門別株式売買状況をグラフ化してみた(~2020年6月)

以前から気になっていた投資部門別株式売買状況という情報をグラフ化してみました。データの取りやすかった2013年5月以降から投資部門別でどのような取引が行われているかというデータです。個人(現金)は常に売り越していて、38兆円になっています。海外の投資家で株価は動くとよく聞きますが、グラフで見ると4.8兆円の売り越しでしかありません。取引高は全体の7割弱と圧倒的に多いですが、長期で投資しているということですかね。個人(信用)と信託銀行は10兆円の買い越しです。トータルでは25兆円の売り越しですが、株価は右肩上がりです。ちょっと違和感がありますね。

コメントをどうぞ