年内の株式投資の戦略について(2019/08/11)

Featured Video Play Icon

今年は年初より新規ポジションは売りしかとっていません。世界景気の後退や国内では消費税増税を控えているためです。年内の展望ですが、引き続きドル高円高は変わらずで推移すると予想します。ドル円は103円くらいまでは落ちるのではないでしょうか。輸出産業は、想定レートを107円程度に設定しているため、今後も減益/下方修正が続くと思います。特に高配当銘柄を重点的に監視し、配当落ちを狙って行きたいと思います。直近ではユニクロ(9983)を配当前に一旦利確し、売り直して目標価格までの下げを狙って行きたいと思います。

コメントをどうぞ