世界同時株安(2019/05/31)

世界同時株安(2019/05/31)

世界的な同時株安が発生しています。昨晩NYダウは粘りをみせましたが、日本時間早朝にトランプ大統領のメキシコに関税を掛ける発言にて、東京市場は341.34安の20601.1に下がりました。特にメキシコに生産拠点を要する自動車株を中心に外需株が大幅に下落しました。今回の関税の件も争点が移民問題のため、長期化必至です。上の図はNYダウの週足チャートになります。24000までは下げ余地があると見ます。ほぼ連動している日本株の20000割れは必然です。MSQまで粘ると予想していたのですが、見事に外れました。利益の大半が空売りですが、下落相場で売り向かうのはかなり難しいです。ユニクロ(9983)、ユニファミマ(8028)が大幅に値を下げていますが、見ているだけになってしまいました。品川リフラクトリーズ(5351)も下がり出したので、しっかり拾っていきたいと思います。